ブルガリの歴史

2009年7月 3日 09:34 | コメント(0) | トラックバック(0)

◆ポイント最大12倍◆【ブルガリ】オムニア クリスタリン 40ml EDT・SP

 

ブルガリの創業者は、ギリシャ人であり銀細工師でもあったソティリオ・ブルガリです。
ギリシャ北西部のエピルス地方に生まれたソティリオがローマに渡ってきたのは1870年代後半のことで、バルカン戦争の勃発が原因とされています。
ローマへの移住後、ソティリオは、1884年にシスティーナ通りに銀細工を中心としたジュエリーを扱う店を構えます。

ギリシャ人のソティリオが作り出す精巧な細工と古典的なデザインの商品は、著名人や富裕層に評判となりました。尚、1884年はブルガリの創業年とされています。
事業は順調に発展し、二人の息子と共に、1905年には現在本店のあるコンドッティ通りに店をオープンします。

彼の息子コンスタンティノとジョルジュは優れたデザイナーでもあり、ソティリオ亡き後、宝石を扱った豪華なジュエリーの販売を開始します。
彼らはルネッサンスやローマの古典主義を融合させて独特のスタイルを確立し、今日のブルガリの不動の地位を築くもととなりました。

1970年代には、ブルガリは海外進出に乗り出し、ニューヨークに1号店を出店します。これを皮切りに、ジュネーブ、パリ、モンテカルロに出店、現在では世界中で150ほどの直営店を構えています。

ブルガリは現在、ソティリオの孫であるパオロ・ブルガリとニコラ・ブルガリに引き継がれ、100年以上の歴史を誇るファッションのトップブランドの一つとして君臨し続けているのです。

 食べ合わせダイエット  ダイエットにぴったり!水中ウォーキング入門
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

ブルガリの時計
ジュエリーと比べて歴史は浅いのですが、現在の日本ではブルガリというと時計をイメージする人も多いほどの認知度を得ています。
ブルガリのネックレス
ブルガリネックレスの人気商品といえば、パヴェダイヤがふんだんに埋め込まれた「クロスネックレス」や、BVLUGARI・BVLUGARIの文字がリング状の外周に掘り込まれ内側にダイヤをあしらった「ブルガリ・ブルガリネックレス」、BVLUGARIのロゴが入ったシックなインゴットタイプのネックレスでしょう。
ブルガリのその他定番リング
パレンテシリングはローマの石畳からヒントを得たデザインであり、ブルガリの定番の一つです。
ブルガリのブライダルリング
まずは、ダイヤをとめる部分が「冠=コロナ」の形に似ていたことからその名がつけられた「コロナリング」です。プラチナ台に一粒ダイヤを中央に置いた立て爪タイプのリングで、その柔らかくもボリュームのあるラインはエンゲージリングにぴったりです。
ブルガリB-zero1リング
世界中の女性に愛されているブルガリのジュエリー。中でも定番中の定番といえば「B-zero1(ビーゼロワン)」リングで、「ブルガリといえばこれ!」というほどの人気商品です。
ブルガリのホテル経営
第一弾は、2004年5月にオープンしたブルガリホテル・ミラノです。4000平方メートルもの広大な庭園内にあるスパを備えたこのホテルは、ミラノのブレラ地区という閑静なロケーションに建っています。
ブルガリの香水
ブルガリの一番人気の香水は、なんといっても「ブルガリ・プールオム」でしょう。1995年に発売されてから現在まで、日本を含め世界中で絶大なる人気を誇る、ブルガリ香水の定番中の定番です。
ブルガリの小物
ブルガリの財布の定番といえば、素材に型押しカーフを使用した「ブルガーライン」Wホック型二つ折り長財布です。
ブルガリの歴史
ブルガリは現在、ソティリオの孫であるパオロ・ブルガリとニコラ・ブルガリに引き継がれ、100年以上の歴史を誇るファッションのトップブランドの一つとして君臨し続けているのです。
ブルガリとは
ブルガリのデザインはシンプルかつ豪華・斬新なもので、非常に個性的でありながら気品ある仕上がりのものが多くあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1-37.ikeike.biz/mt-tb.cgi/624

コメントする